精肉店まるはち

まるはちのこだわり

180620_017-s

熟成牛肉

果物や野菜、ワインや焼酎に熟成させた「食べ頃」があるのと同じように、牛肉にも「食べ頃」があります。

まるはちでは「熟成牛肉」の研究と試行錯誤を重ね、どうしたら、牛肉に含まれている「最大限のおいしさ」と「口でとろけるやわらかさ」を存分に引き出せるのかを考えてきました。

その結果、たどり着いた熟成期間は「30日間」。

熟成専用の氷温熟成庫で、牛肉を細かく管理しながら熟成させ、最もおいしくなった牛肉をお客様に提供しています。

熟成された、本当の牛肉の美味しさとやわらかさ。創業50年の肉屋のこだわり。

どこの牛肉にも負けない自信があります!!

熟成することで生まれる、牛肉のうま味、やわらかさと独特な風味を、ぜひご堪能ください。

img1

厳選した鹿児島県黒毛和牛の牝牛

牝牛と雄牛には「おいしさ」に違いがあるのをご存知でしょうか?

実は牝牛の方が、霜降りのキメが細かく、霜降りの脂の「うま味」も、雄牛より深みがあります。肉質もやわらかく、まろやかなのです。

当店の牛肉は日本最大の黒毛和牛産地である「鹿児島県」産を主に、その中でも厳選した牝牛をご提供しております。

鹿児島の壮大な大地で太陽の光を浴びてすくすく育った鹿児島牛。

松阪牛、神戸牛、米沢牛など有名で高価なブランド牛に引けをとらない美味しさです。

フレッシュパック

最高の食べ頃を届けるフレッシュパック

お肉をいただいても日持ちしなくて……と、お困りになられたことはないでしょうか?

お持ち帰り用や通信販売では、最高の食べ頃まで熟成させて急速冷凍したお肉をお買い求めいただけます。

お客様の手元に届きましたら冷凍庫で保存していただき、お召し上がりになる前日より冷蔵庫に移してゆっくりと解凍させてください。

お急ぎの場合は、食べられる30分前に食べられる量だけ取り出し、常温で解凍してください。

食べやすいサイズにカットして、1枚ずつ丁寧に専用シートでラッピングしていますので、必要なときに必要な量だけ解凍して、ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど、本格派の味をご家庭でもご堪能いただけます。

*電子レンジでの解凍はおやめください。

フレッシュパック3大特徴

①美味しさ

厳選された鹿児島県黒毛和牛を30日間低温で熟成させています。

牛肉のうま味・風味が一番美味しくなるタイミングでカットしました。

②使いやすさ

おいしさを逃がさぬよう、専用のシートで一枚一枚丁寧にラッピングいたしました。

必要なとき必要な量だけ解凍してご利用ください。盛り付けもしやすく便利です。

③日持ちの長さ

カットした熟成肉を急速冷凍していますので、おいしさはそのまま、ご家庭の冷凍庫で2ヶ月間保存できます。

残ったお肉は同封のジップ付袋に入れ、冷凍庫で保存することができます。

おいしい食べ方

180620_086-s

ステーキのおいしい食べ方

  1. まずは牛脂をご準備ください。
    実は牛脂は、使うかどうかでステーキの味が左右されるくらい重要なものです!

    和牛の牛脂、特に牝牛の牛脂をお使いいただきますと、より一層ステーキのうま味を楽しんでいただけます。

    当店で購入された牛肉は牛脂がついておりますので、そちらをお使いください。

  2. フライパンが温まったら、箸を使って牛脂をまんべんなくフライパンの上に引いてください。

    牛脂をひき、しばらくするとフライパンから煙が出てきます。これがステーキ投入の合図です。

    下準備をしたステーキの焼き方は時間が勝負、ここからがステーキ焼き上げ本番です!

  3. まず塩コショウした面を先に焼くよう、フライパンにステーキを入れます。

    動かさずに30秒間焼けるのを待ちます。しっかり表面を焼き上げることで、お肉のうま味を閉じ込めることができるのです。焼き上がりの色の目安は写真を参考にしてください。

    片面が焼き終わったら裏返し、それと同時に火力も「弱火」に切り替えます。

    ステーキを裏返してからは時折フライパンを傾け、脂が均一に回るように動かしてください。

  4. ステーキが焼きあがるのは想像よりもとても早いですので、十分にご注意ください。

    焼きすぎるとお肉がパサパサになり、ステーキのうま味が抜けてしまいます。

180620_034-s

簡単に焼くためのワンポイント

ステーキ一枚丸ごと焼いてもOKですが、写真のように短冊形に切っておくと、均一に、焼きにむらなく焼き上げることができます。

この方法なら、ホットプレートで焼くときも、それぞれ好みの加減に焼くことができるのでおすすめです。

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶのおいしい食べ方

  1. しゃぶしゃぶ鍋にだし昆布1切れと塩をひとつまみ入れて煮立てます。
  2. お肉は、お湯にさっと通しておいてお召し上がりください。
    肉のピンク色が少し残っている程度がおいしいタイミングです。
  3. 鍋に野菜を入れて、お好みのたれでお召し上がりください。
    一度に入れすぎず、少しずつ召し上がりながら入れるのがポイントです。

  4. しゃぶしゃぶの残り汁は肉のうま味が出ています。
    スープを器にとって、塩・コショウを加えるだけで美味しいスープになります。
    仕上げにきしめんやお餅を入れたり、御飯をいれて雑炊にしたりと、最後の一口までお召し上がりいただけます。
すき焼き

すき焼きのおいしい食べ方

  1. 厚手の鍋に火をかけ、牛脂を脂が出るまでよく引きます。牛脂のうまさの素になります。
    特に、和牛の牝牛の脂はキメが細かく、甘みがあります。
    当店で購入された牛肉には牛脂がついておりますので、そちらをお使いください。
  2. 鍋が熱いのでお肉を広げてすばやく鍋に入れます。すぐ焼けてきますので、すかさず割下を入れます。
    鍋の焼け具合で焦げやすくなっていいますで、割下を多めに入れ、こげるのを防いでください。
    割下が入ると肉が浮き上がり取れやすくなりますので裏返し、色が変わったらすぐとき卵に入れてお召し上がりください。

  3. 次に野菜と肉を入れ、割下を足して煮上げていきます。

    煮え上がったものは、鍋から順次取り出してお召し上がりください。鍋奉行がいると最高です。

  4. 食べ終わりの頃、温かい酒でうすめ、餅またはうどん、きしめんを入れていただくと割下を残さずに最後まで召し上がっていただけます。

大人気!まるはち名物 炭火焼焼豚

180629_029-S

「炭火焼焼豚」は、多くのリピーターの方にご好評をいただいている丸八食品の名物料理です。

厳選した鹿児島産豚の肩ロースを自家製の特製ダレに漬け込んでから、1本1本、職人の手で手間暇をかけて備長炭の炭火で焼いています。

炭火焼の遠赤外線効果で余分な脂を落とし、外は香ばしく中はジューシーに仕上げることで、豚肉のうま味をお肉の中にギュッと閉じ込めることができます。

また炭火の燻煙効果により、炭火焼き独特の香ばしい香りが一層食欲をかき立てます。

日曜日限定で、精肉店まるはちの店頭で実演販売をしています。

創業から60年以上、常に理想の美味しさを求めてきた「まるはちの想いの結晶」をぜひご賞味ください。

180629_029-S

日曜日限定で焼豚を店頭で実演販売しています。

180629_019-S

大好評のまるはち名物 炭火焼焼豚

180629_004-S

精肉店まるはちは1階でございます。

店舗基本情報

お電話でのご予約
お問い合わせ

052-823-0829

営業時間

10:00~19:30

揚げ物 11:00~19:00

※ただし、毎週月曜日のみ11:00~19:30

定休日

水曜日、隔週木曜日

住所

愛知県名古屋市南区桜台1-24-13 1F

アクセス

名古屋市営地下鉄桜通線「桜本町駅」2番出口より徒歩3分

名鉄名古屋本線「桜駅」より徒歩7分

支払い方法

現金、クレジットカード(VISA、MasterCard)

駐車場について

39台 (第1駐車場〜第3駐車場)

会社概要

会社名

株式会社丸八食品

所在地

愛知県名古屋市南区桜台1-24-13

TEL

052-823-0829

FAX

052-811-2057

代表者

加藤 清明

事業内容

食肉販売・レストラン事業

お問い合わせ

ホームページからのお問い合わせは、
時間帯によりご返信が遅くなる場合がございますのでご了承ください。

052-823-0829 受付時間:10:00〜20:30

powerd by formy(フォーミー)

TOP